人気ブログランキング |

結局いつもの安心と信頼のブランド

結局フライパンは、前回と同じビタクラフトのソフィアⅡにしました(アマゾンが一番お安かった)。
予想以上にお安かったし、絶対に(最初からは)エラーがでないだろうと思って。
もう正直どの鍋もフライパンも安心ではないのです、我が家のIH。

だって先日ポチッて新調した、フライパンセット。
…最初からエラーでまくり(´・ω・`)
一枚構造ではない貼り合わせたIH用のなべ底はエラー出る確率が高いとは聞いていたので、ある程度予想通りでしたが。それにしても最初からって、、ねぇ?イラつくけど心の準備してたから「…はいはい予想通り!」と思えました(笑) そこを補うハンドル着脱式!想像以上に便利だわ~。

で、いろいろ考えてたら、愛用のビタクラフトの鍋って10年経過してた!ビックリ。
そりゃまぁゆがみもでるか~って思いましたよ。ビタクラフトの小鍋でも5年以上は経過してるので、まぁそれなりに年季がはいってるよね、ってなんとなく納得したのです。でもやはりフッ素加工や貼り合わせたなべ底のものに比べると、違いますね。

なので、これを機会に鍋を一つ入れ替えることにしました。
汁物に欠かせない両手小鍋。深くて小ぶりで実に使いやすかった。我が家にきて5年以上。それ以前から実家にあったので10年近く前のものだと思いますが、張り合わせのなべ底ではないので、薄手でもしっかりしてました。でもこれもエラーの確率が高くなりイライラが増してきまして…でも好き。手放せない!とループ状態だったのですが(;´・ω・) 煮タオル用にしている琺瑯鍋を処分して、この小鍋を煮タオル用にすることに。琺瑯鍋は実母からもらったもので3年以上は経過。すでに内側底が剥がれていて、とても食べ物を調理する気にはなれないのですが、タオルや布巾ならいいか~と貰ってきたものです。でもさすがに断捨離時かな、と。

この愛用小鍋の代わりになるお鍋。
16センチくらいの小鍋がいいかなと思っていろいろ探しました。そしてとにかく深さのあるもの。
マイヤーの16センチの小鍋が深さもあって良さそうだと思ったのですが、16センチってIHが感知しない場合もあるんですよね。賭けだな~どうしようかな~と迷って、あちこちウロウロ。で、いろいろ見て発見したお鍋に「これだ!!!」と。

クックパル プライムの18センチ片手鍋。
f0343886_14144160.jpg


WEB上で探しても悪い評価はないし、まして再発売されたくらいだからいいものだろうと思えました。金子信雄さん、なつかしー!
が、すでに廃盤でどこにもない!
唯一売っているのは、栗原はるみさんのゆとりの空間の本家オンラインショップのみ。
いろいろシミュレーションしてポチリ。売っててよかったーーー!!!

手元にきたのですが、すっげーいいです!!何がいいって、エラーが出ない!(笑)
ちょっと重さはあるけど、安心して使えますね。大事にします。

鍋の収納も変えたので、近々アップしたいと思います。

にほんブログ村テーマ ポチった物→届いたらレポ♪へ
ポチった物→届いたらレポ♪


にほんブログ村 インテリアブログ 一戸建インテリアへにほんブログ村 住まいブログ 一戸建 平屋住宅へ
by soukohouse | 2019-02-06 14:16 | 買い物 | Comments(0)

夫の実家の隣の倉庫を改装して住んでます


by soukohouse